AIクラス5 機械学習

http://www.ai-class.com/
ラプラススムージング
通常の確率だと、分子が0になる要素があると確率が全て0になってしまって、困る。

ラプラススムージング(k) は、分子の頻度に+k、分母にクラスの数を足す(例えばスパム判定なら、スパムかスパムでないかの2、単語なら単語の種類の数)。

こうすることで、確率が0になるのを防ぎつつ、全体の確率は1を保つ。

■線形回帰
係数を直接求める計算式: